フィラリア予防薬はキウォフハートで決まり!安い&手軽にGET

正しい飲ませ方を学ぶ

「正しい飲ませ方を学ぶ」のイメージ画像

どれだけ素晴らしい効果を持つお薬でも、正しく使わなければ最大限の効果は発揮されません。
キウォフハートも100%フィラリアを予防できるお薬なので、ぜひとも正しい飲ませ方を知っておいてください。

フィラリアは蚊が原因の寄生虫です。
そのため、基本的にキウォフハートを使用する期間は“蚊がいる時期”となります。
もちろん、地域によって蚊の発生時期は違いますが、目安は蚊が飛び始める5月くらいから蚊がいなくなる1ヶ月後の12月くらいまで使用します。

また、お薬は毎日与える必要はありません。1ヶ月に1回だけで良いので飼い主さんも楽々!ただ、1ヶ月と間隔が空いてしまうので投薬を忘れないように注意してください。投薬間隔が1ヶ月以上空いてしまうと効果が半減するので、フィラリアに感染するリスクが高まります。忘れないためにはスケジュール帳やスマホのカレンダーにメモしておくようにしましょう。

なお、キウォフハートは錠剤タイプのお薬です。
お薬を飲むのが苦手…という犬は多いと思いますが、このお薬はミート風味になっているので警戒せずに食べてくれる傾向があります。それでも吐き出してしまうといった場合には、細かく砕いていつものご飯に混ぜてもOKです。

あと、1つ気をつけたいのはキウォフハートを使う前には必ず「フィラリアに感染してないか検査を受ける」ことです。
もしも感染している場合には強い副作用が出てしまうので、必ず事前の検査をしておきましょう。